RECOMMENDED ROUTE

草枕周辺や京都の見所をご紹介いたします。

南禅寺ルート

  • 南禅寺
  • 哲学の道
  • 永観堂 法然院
  • 銀閣寺
ROUTE
NANZENJI TEMPLE
南禅寺

南禅寺水路閣

南禅寺にある水路閣は琵琶湖疏水の分線水路橋で1888年(明治21)完成しました。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインしたものです。アーチ型橋脚の風格ある構造物で、静かな東山の風景に溶け込んでおり、写真スポットとして有名な場所となっています。

永観堂

永観堂

古くから「秋は紅葉の永観堂」と歌われるくらい京都の紅葉シーズンで欠かすことができないお寺です。本尊の阿弥陀如来像は大変風変わりで、振り返っていることから「見かえり阿弥陀」と呼ばれています。

哲学の道

哲学の道

東山の麓、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水の小道は総じて「哲学の道」と呼ばれています。約1.5キロの歩きやすい小道で、日本の道百選にも選ばれています。京都大学の哲学者、西田幾多郎が散策、思索にふけったことから、「哲学の道」という名がついた、と言われています。

法然院

法然院

慈照寺銀閣に近いところにある、落ち着いた小さなお寺が法然院です。茅葺で日本昔話に出てきそうな山門は大変趣があります。河上肇や谷崎潤一郎など日本を代表する作家や画家のお墓があることでも有名です。開かれたお寺で、市民の写真展や絵画展などのイベントが頻繁に開催されています。

銀閣

銀閣

室町時代後期に栄えた東山文化を代表する建築と庭園を有する世界遺産の寺社です。室町幕府8代将軍足利義政によって造営された銀閣は、鹿苑寺金閣、西本願寺飛雲閣と合わせて、「京の三閣」と呼ばれています。金閣は煌びやかですが、銀閣はワビサビの洗練された風情を醸し出しています。

伏見稲荷ルート

伏見稲荷ルート

  • 伏見稲荷/東福寺/戒光寺/泉涌寺
  • ROUTE - FUSHIMI INARI SHRINE
清水寺ルート

清水寺ルート

  • 清水寺|産寧坂・二寧坂|高台寺 八坂神社|知恩院
  • ROUTE - KIYOMIZUDERA TEMPLE